アトピー肌は保湿が美肌へのカギ ~ 潤いモチ肌コスメ ~

女性

日焼けは禁物

紫外線予防をする

女性

肌を綺麗に保つ為には紫外線は大敵と言われています。この定義は乾燥肌やアトピー肌、混合肌など、肌質に関係なく当てはまることです。紫外線を浴びることによってシミやシワ、たるみを招いてしまいます。また、紫外線を浴びることによって肌の潤いがなくなり、乾燥してしまうので、できるだけ日頃から紫外線予防をしておくことが肝心です。特に元々乾燥しやすい肌質のアトピー肌の人は日傘や防止、カーディガンなどで紫外線対策をしておくのが良いでしょう。しかし、紫外線対策として最も効果的なのは日焼け止めを利用することです。最近の日焼け止めは、肌への優しさを考えた成分で作られているものや、保湿成分が多く含まれているタイプもあるので、アトピー肌でも肌トラブルを心配すること無く利用することができるのです。

日焼け止めを選ぶ

アトピーの人が日焼け止めを選ぶ時には、成分をしっかりチェックしておくことが大切です。日焼け止めには、紫外線吸収剤と紫外線散乱剤の2種類あると言われています。通常肌の人であればどちらのタイプであっても肌トラブルは発生しにくいですが、アトピー肌の人は注意が必要です。特に紫外線吸収剤が含まれているタイプの日焼け止めは、アトピー肌ではトラブルを引き起こしやすいと言われています。どちらかと言えば紫外線散乱剤の方が適していると言えるでしょう。保湿成分が含まれているタイプであれば、紫外線を予防するのと同時に肌の潤いも保ってくれます。しかし、日焼け止めクリームには化学物質が含まれていることがほとんどです。完全無添加の日焼け止めを探すのはかなり難しいでしょう。アトピー肌や敏感肌、乾燥肌向けに販売されている日焼け止めであれば、配合されている化学物質も肌への影響が少ないものばかりなので安心して利用できると言えます。紫外線予防で日焼け止めを使用するときには、どのタイプを使うにせよクレンジングでしっかり落としてあげることが肌トラブルを予防する最善策です。太陽の下にいる時間が長かった日は、保湿美容液や保湿クリームをふんだんに利用してスペシャルケアをしてあげるのも美肌をキープするポイントです。